定額料金で今年を締めくくる-どのような義務がありますか?

サービス税

事業を営むすべての起業家は、課税年度を終了する義務があります。この義務は、記録された収入に対して一時金を支払う納税者にも適用されます。一括払いの簡略化が多数あるため、義務ははるかに少なくなります。以下に、一時金の年を適切に締めくくるために取るべき措置を示します。

一括払いで今年を締めくくる-最初のステップ

課税年度の終わりに関連して、記録された収入の一括払いの形で決済する人は記録を閉じます。定額制の人で年を締めくくるには、次のような特定の義務が伴います。

  • 固定資産および無形資産のリストが会社の状態に準拠しているかどうかを確認し、不規則性を明確にし、
  • すべての収入文書が販売記録に含まれているかどうか、および各エントリが正しい会計文書で確認されているかどうかを判断し、
  • 起業家が請求するZUS拠出金の価値と、収集すべき価値とのコンプライアンスを確立する。

2019年以降、実地棚卸を作成し、従業員の所得カードを保持する義務は、登録された一時金を支払う納税者には適用されません。また、設備記録の保管義務がないため、年末の設備記録と実情との適合性を確認し、不備を説明する必要がありません。

一括納税者の場合、12月または第4四半期の所得税の前払いは、日付と同時に行われるため、年次納税申告書で直接決済されます。年次納税申告書の支払いと提出の。したがって、最後の前払いの決済は、確定申告で直接行われます。

年末のため、確定申告の対象となる年の翌年の2月末までに、PIT-28フォームで年次確定申告書を提出する必要があります。

紐を付けずに30日間の無料試用期間を開始してください!

定額料金と従業員による年末

起業家が雇用契約、雇用契約、委任契約、または特定の仕事の契約に基づいて従業員を雇用した場合、彼は次のような申告書を税務署に提出する必要があります。

  • PIT-4Rおよび/またはPIT-8AR(翌年の1月31日まで納税者-雇用主の管轄税務署へ)、
  • PIT-11
    • 翌年の1月31日まで、従業員の管轄の税務署に、
    • 翌年の2月末までに、申告書も従業員に提出する必要があります。

年度末からのもう一つの義務は、ZUSIWAに情報を提出することです。ただし、これはすべての起業家の責任ではありません。これは、次のような人に適用されます。

  • 1月1日から12月31日まで継続的におよび翌年の1月の少なくとも1日間、拠出金支払人および傷害保険拠出金として社会保険機関(ZUS)に報告されました。
  • ZUS IWAが関係する年に、月に少なくとも10人の被保険者が傷害保険に加入していると報告しました。
  • 12月31日現在、これらは国民経済主体の登録簿に登録されており、以下「REGON登録簿」と呼びます。

拠出金支払人がこれらの条件の少なくとも1つを満たさない場合、前の税年度のZUSIWA情報をZUSに送信しません。

wfirma.plシステムの一括払いで今年の締めくくり

一括払いで今年を締めくくる-起業家の宣言

wfirma.plシステムは、簡単で便利な方法で一括で決済する会社の独立した決済を可能にします。年末に、システムに追加されたデータに基づいて、PIT-28フォームを使用して定額料金を決済することができます。 PIT-28を生成するには、タブに移動します。[スタート]»[税]»[年次申告]»[申告の追加]»年次定額所得税申告(PIT 28)。

PIT 28宣言を追加するためのウィンドウには、収益の概要が個別の一括払いレートに分類されています。これらは、[収益値の編集]オプションを選択した後で手動で変更できます。

年次申告は、システムに入力されたデータ(税の前払い、前払いの決済、ZUSの拠出、ZUSの拠出の決済)に基づいて補足されます。年次宣言を生成する前に、ユーザーはそれらを検証し、必要に応じて修正するオプションがあります。

上記の段階で、減税に関するPIT / O付録を追加することも、年次確定申告で行うこともできます。

定額料金で年末を迎える-従業員の宣言

従業員の申告は、「HR、給与、保険」パッケージのおかげで、wFirma.plシステムで簡単に解決できます。したがって、PIT-4RまたはPIT-8R宣言を生成するには、[スタート]タブ»[税金]»[年次宣言]»[宣言の追加]»[PIT 4R / PIT8AR]に移動します。データは、保持されている人事記録から取得されます。

PIT-11フォームは、PERSONNEL»DECLARATIONS»ADDDECLARATION»PIT-11を使用して生成できます。

PIT-4R、PIT-8AR、およびPIT-11宣言を送信するには、それを選択し、SEND / EXPORT»SENDTOUSを使用します。