オンラインショッピング-最も一般的な間違い

サービス事業

繰り返しになりますが、オンラインストアで購入する際の安全性のトピックを取り上げます。ポーランド人はオンラインストアを通じてオンラインで買い物をしますが、これは決して一時的な傾向ではないことをすべてが示しています。これまで、インターネットで賢く購入する方法をアドバイスし、PayPalサービスの特徴を説明し、AllegroとGrouponを介して行われる取引の長所と短所を詳しく見てきました。

以下のガイドでは、取引を受け入れる前に、最も一般的な間違いを回避する方法の質問に答えます。疑惑を引き起こさないように見える店やオークションに出くわすことがよくあります。他のユーザーからの多数の肯定的なコメントと市場での確立された評判は、疑いを引き起こさないはずです。結局のところ、長年の経験を持つ店舗でさえ、潜在的な顧客を操作することができます。そして、あなたはあなたの購入でお金を失うことはないかもしれませんが、何か問題が発生した場合、あなたは少なくともいくつかのレベルで不快な驚きに遭遇するかもしれません。では、オンラインで買い物をするときに最もよくある間違いは何ですか?

回収前にパッケージを確認してください

オンラインで買い物をする場合は、宅配便を注文できるかどうかに常に注意してください。大型店は通常、宅配会社と長期契約を結んでおり、そのおかげでサービスの価格はPocztaPolskaが提供する価格に匹敵します。宅配便が荷物と一緒に到着したら、手遅れになる前に必ず開封して中身を確認してください。商品に欠陥があるか、説明どおりでないことが判明した場合、サプライヤーは直ちに損傷報告書を作成することがあります。注文数が多いために宅配便が急いでいる場合でも、これを覚えておいてください。彼の義務は、商品をチェックするまで待つことです。顧客はこの事実を無視することが多いため、注文が破損しているか間違っていることが判明した場合、苦情を提出する可能性を奪われます。

オンラインショッピングと返品

オンラインストアの顧客は、従来の購入者とは異なり、顧客への配達日から最大10日以内に返品する権利があることを忘れています。この規則にはいくつかの例外があり、購入前に疑わしい場合は覚えておく必要があります。

オンラインで購入した返品できない商品:

  • プレス-新聞、雑誌、特に年次または四半期ごとの購読などの形で購入されたもの、
  • 賞味期限の短い商品-例:食品、
  • 音楽、映画、コンピューターゲーム(CD、DVD、Blu-Ray)が入ったディスク-箱を開けた後、より正確にはホログラムで保護フォイルを取り外した後は、商品を返品することはできません。
  • デジタルファイル(アプリケーション、映画、音楽、またはゲームを含む)-トランザクション後に提供されたサーバーからファイルをダウンロードした瞬間から、この製品を返品することはできません。
  • 特別注文または手工芸品(カレンダー、マグカップ、プリントTシャツ)で作成された製品。

商品を受け取ってから10日以内は、自営業者と取引する場合にのみ返品できることに注意してください。たとえば、Allegroの商品を自然人から購入する場合、上記のルールは適用されません。

払い戻しを受け取った場合、商品自体の代金のみを受け取り、発送の代金は受け取らないことに注意してください。そのため、送料と返品の2回の損失が発生します。

オンラインショッピング-偽造された人気商品を見つける方法は?

ネットワークには、ブランド商品を提供する店舗がたくさんあります。残念ながら、それらの多くは在庫に偽造品があり、平均的なユーザーにとってはほとんど検出できません。この慣行では、衣料品、化粧品、電子機器の販売者が主導権を握っています。オファーを閲覧するとき、提供された写真だけでオリジナルを扱っているかどうかを知ることは不可能です。では、どのようにして偽物を認識しますか?魅力的な価格のスウェットシャツや香水を使ったオファーを見つけたら、まず、競合他社からどれだけ購入できるかを確認してください。価格が極端に安い場合は、盗難品や偽造品に遭遇した可能性があります。

売り手は、顧客が製品の低価格に疑いを持っている可能性があることをよく知っています。そのため、元の製品と価格が変わらない偽造製品を見つけることがしばしば可能です。したがって、ストアに関するレビューを読んだり、ユーザーのコメントを確認したり、テーマ別のフォーラムをフォローしたりすることをお勧めします。会社名や販売者のアカウントを入力した後に詐欺師に出くわした場合、検索エンジンは適切な警告を簡単に示す必要があります。

オンラインショッピング-苦情

インターネットで商品を購入するときは、苦情を申し立てる権利があることを忘れないでください。これは、最も一般的な間違いが現れる場所です-一方では顧客の無知に起因し、他方ではオンラインストアの習慣に起因します。さらに、後者はしばしば誤った情報自体を広めます。

覚えて!

オンラインで購入した商品に関する苦情は、顧客が領収書または請求書の形で購入証明書を添付する必要はありません。実店舗での購入には、購入証明書を提示するだけで済みます。この違いは、売り手がインターネット上で操作する場合、すべての電子商取引を登録する必要があるため、データベースに購入の証明を持っている必要があるという事実によるものです。

実際には、多くの売り手は、領収書または請求書を提示した場合にのみ苦情が発生する可能性があると顧客に返信しますが、これは真実ではありません。したがって、オンラインで購入した商品の苦情を受け入れることは、オンラインストアの責任であることを忘れないでください。

おすすめの商品、0%のVAT請求書、追加の保険に注意してください

一見見えない仕組みを導入することで、追加料金で集客しようとするeストアも少なくありません。とりわけありますメーカーから直接来ていない商品を販売することを目的とした慣行-私たちは再生品または中古品について話している。したがって、オファーを注意深く読むことをお勧めします。また、小さな活字で公開された追加情報など、一見無関係な要素も読んでください。説明に「VAT請求書0%マージン、購入を断念するのが最善です。そのような記録の場合、以前に購入した製品を扱っています。販売者は個々の顧客から購入したか、このタイプの請求書は、契約によればVAT請求書はこの場合の購入の証明ではないため、販売者が修理を拒否する権利があることを意味しますが、再販の証明-元の販売日を特定することはできません。

提案された製品がオンラインストアによって自動的に投入されることがよくあります。急いで、お客様が変更に気付かない場合があります。これは、後でキャンセルできない偶発的な購入につながります。一見恐喝未遂のように見えますが、そのような慣行は法律で許可されています。結局のところ、顧客はオファーを確認する前に特定の商品を放棄する権利があります。おそらく無傷の配達を保証するために、追加の保険の場合も同じです。実際、これは購入者をだまして追加費用をかけようとする試みです。

オンラインショッピング-配達時間と配達時間

この点の場合、遅延について店舗を非難することは困難です。注文の履行時間は、顧客への配達時間とは異なる場合があることを知っておく必要があります。最初のケースは通常、注文してからオンラインストアでパッケージを送信するまでの時間を意味します。ショッピングオファーに示されている時間には、常に少なくとも24時間を追加する必要があります。遅延は、小包を紛失または誤解を招く郵便サービスの障害が原因である可能性があり、他の独立した要因(郵便物を運ぶ列車の遅延、住所の誤りまたは不明確など)もあります。これは重要なポイントです。これは、各顧客が早期の購入を計画するように動機付ける必要があるためです。特に、商品の受け取りが遅れる可能性がはるかに高い休日前の期間にそうです。

オンラインショッピングのセキュリティ-追加のヒント

上記のヒントは、オンラインショッピングで最も一般的な間違いを回避するのに役立ちます。他の要素に注意を払ってください-一見明白であり、顧客が急いで忘れることが多いものです。オンラインストアを注意深く確認してください。すべての自尊心のある売り手は、会社の名前と住所、およびREGON番号とNIP番号とともに連絡先情報を自分のWebサイトに掲載する必要があります。疑わしい場合は、このデータを使用して請負業者の信頼性を確認できます。GUSWebサイトの検索エンジンを使用することをお勧めします。ウェブサイトで利用可能な規制を必ず読んでください-あなたは知らない顧客のための潜在的な罠であるポイントがあることに気付くかもしれません。苦情に関連する疑問がある場合は、競争消費者保護局のWebサイトを確認してください。

オンラインショッピングに関する以前の記事では、SSLセキュリティプロトコルに多くの注意を払いました。安全な電子取引は店の外で行われることを忘れないでください。選択した電子バンキング支店の1つにリダイレクトされ、銀行口座にログインするときのシステムトレイのアドレスはhttps://で始まる必要があります。モバイルデバイスの時代では、多くの人々は、インターネットカフェなどの公共の場所で買い物をするリスクを冒す価値がないことを忘れています。急いで、あなたはあなたのアカウントを失う危険を冒して、ログアウトするのを忘れることができます。家で静かに座ってから取引を開始するのが最善です。ここでも、スマートフォンを介した支払いの人気が高まっていることに言及する必要があります-はい、この形式のトランザクションは毎月サポートを得ていますが、これは適切なパスワード保護が不要であることを意味するものではありません。あなたはいつでもあなたの電話を失う可能性があり、それはあなたの財布に深刻な結果をもたらす可能性があります。

支払い方法、オークションの種類、オファーの条件に関係なく、常に常識を働かせ、商品やサービスの説明を注意深く読み、最も重要なこととして、急いで購入しないでください。日常業務を遂行する上で、売り手がよく知っているミスを無意識のうちに犯してしまいます。買い物を義務ではなく喜びとして扱うようにしてください。自分の家で十分な時間を予約し、上記のヒントを使用して、自分や愛する人にとって面白いものを見つけてください。このように、オンラインショッピングは満足のいくものであるだけでなく、あなたの財布にとっても安全です。