人的資源と給与会議2020ワルシャワの第6版

Pat Pat

 

イベントの日付の変更日付:2020年6月15-16日。ワルシャワ

ラッセルベッドフォードアカデミアが主催する人的資源と給与会議2020の第6版は、ワルシャワのマリオットホテルですでに開催されます。今年の会議は、現在の規制の見直しと、人事および給与規制の計画された変更に専念します。

このイベントは、人材および給与部門にとって重要な最新の法規制を徹底的に分析したい、人材に関連するすべての人々を対象としています。講義は、とりわけ、従業員の文書、給与、労働時間の決済、労働法の変更、ZFŚS、PITの決済、従業員の資本計画または外国人の雇用。この会議は、実際に人材を扱う市場の最高の専門家と話し合う機会となります。私たちは、専門職およびコーチング業界で長年の経験を持つ講演者を会議に招待しました。会議初日の終わりには、参加者全員を劇場に招待します。


場所:ワルシャワ、マリオットホテル

講義は以下によって実施されます:

  • Ewa Buchowiecka
  • セバスチャン・コズール博士
  • PrzemysławCisz​​ek
  • PawełZiółkowski
  • MichałNocuń
  • JolantaKarakow-Jaśkiewicz

プログラム:
1日目

09:30-10:00-参加者の登録とウェルカムコーヒー
10:00-11:30-従業員のドキュメント-Ewa Buchowiecka

  • 個人ファイルの4つの分割。
  • 従業員の文書の保管期間。
  • 従業員に対する情報の義務。
  • 従業員の文書を保持している期間、雇用関係を再開します。
  • 雇用主はいつ、どのような書類を従業員に発行しますか?
  • 従業員が文書を収集しない場合の行動規則。
  • 従業員の文書の破壊。

11:30-11:45-コーヒーブレイク
11:45-13:15-Payroll 2020-JolantaKarakow-Jaśkiewicz

  • 最低賃金と賃金計算の罠。
  • 夜間作業の許容量-計算ルールと最も一般的な間違い。
  • 休日の支払いと休日の同等物-計算ルール-そして最も一般的な間違い
  • ホリデーペイベースおよび同等の固定コンポーネントと可変コンポーネントの決定、
  • 1か月間働いていない場合の報酬の決定、例:その月の作業の開始と終了、
  • その月の給与または労働時間の変化。
  • 26歳までの従業員に対する2019年8月および2020年1月1日からの変更を含む課税基準を決定するための規則。
  • 従業員資本計画の計算ルールへの貢献-2019年からの新機能:
    • 従業員の義務的および自発的な貢献。
    • 雇用主側の義務的かつ自発的な貢献。
  • 病気と出産の給付、ZUSの給付
    • 賃金/疾病手当病気手当および疾病手当の権利
      • 給付を待つ期間
      • 福利厚生の権利を文書化し、福利厚生の正しい使用を管理する
      • 給付金の支払い額と期間
    • 50歳以上の従業員の特別な状況
    • 年の変わり目と14/33日の制限での病欠
    • 年明けの疾病手当は182日に制限されています
    • 年末年始の介護手当と14/60日の制限
    • 子供が8週齢になり、子供の母親が56日間入院する前の子供の介護手当
    • 子供が18歳になるまでの8/14の障害児のケア手当。
    • 給付金の支払い手続きの規則
  • 従業員の控除と2020年の控除を行うための執行吏規則
    • 控除のない金額
    • PPKでの控除のない金額
    • 従業員の同意を得た控除
    • 従業員の同意なしの控除
    • メンテナンス控除
    • 非扶養手当控除
    • 委任契約からの控除
    • 社会基金からの控除
    • 社会保障給付からの控除
    • 未成年の子供のための管理に拡大された人の雇用と仕事のための結果。

13:15-14:00-昼食
14:00-15:15-労働時間の決済-興味深い事例の研究-PrzemysławCisz​​ek

  • 「残業銀行」、ビジネスの期待と法的機会、
  • 決済期間中の労働時間の不均一な分布の文脈での時給または月給、
  • より長い決済期間で同等の労働時間のシステムを推奨するかどうか?
  • 新しい労働法規制の文脈における「土曜日の支払い」の告発に対する防御の方法論

15:15-16:30-労働法の最新の変更-特に:L4の革命。 90日または180日の仕事の後の病気の利益;無効な判決と復職-セバスチャン・コズール博士
19:00-劇場での公演

2日目

09:30-10:00-参加者の登録とウェルカムコーヒー
10:00-11:30-ZFŚSからの支払いに使用される社会的基準-PawełZiółkowski

  • 生活状況
  • 家族の状況
  • 経済状況
  • 社会的状況を判断する方法
  • 社会的状況の文書化-宣言、証明書、そしておそらくPIT
  • 社会的文書の保管期間
  • 社会的利益の差別化
  • 分化の欠如の結果

11:30-11:45-コーヒーブレイク
11:45-13:15-実際にはゼロPIT-PawełZiółkowski

  • 免税の対象となる所得
  • 解雇を超えた収入
  • 免税が適用されるまで
  • 賃金と手当
  • 規制が出産に与える影響
  • 従業員または請負業者が申請書を提出した結果
  • ゼロPITと取得コスト
  • PITとZUSの貢献はゼロ

13:15-14:00-昼食
14:00-15:15-従業員の資本計画-最新のガイドラインと解釈-Ewa Buchowiecka

  • 実際のPPKの操作-最新の解釈と実践。
  • 新入社員とPPKの雇用。
  • 雇用主を変更し、PPKに保存します。
  • PPKからの辞任と自動保存。
  • PPKとGDPR。

15:15-1630--ポーランドで外国人を雇用する-MichałNocuń

価格に含まれるもの
会議資料、
ノート、
ペンとバッグ
コーヒーブレイク
ランチ
証明書
劇場公演のチケット

参加費:
PLN1590ネット+1つの会社の2人以上のVAT
ラッセルベッドフォードの常連客向けのPLN1390ネット+ VAT
PLN1190ネット+第5回労働者の権利会議および第5回人事および給与会議の参加者に対するVAT

ウェブサイトからの登録:http://www.konferencjakadry.pl/
https://www.rbakademia.pl/szkolenia/kategorie-szkolen/konferencje-i-kongresy/36-konferencje/2900-vi-konferencja-kadry-i-place-2020-rewolucyjne-zoszenia