価格戦略-それをうまく作成する方法は?

サービス事業

価格戦略は、多くの事業主にとってしばしば苦痛です。あなたの製品の適切な評価は会社に莫大な利益をもたらすことができる芸術です。しかし、その原則は何ですか?最も安いものは常に最高ですか?低価格と割引は、より高価なアイテムよりも多くの顧客を引き付けますか?

価格対価値

商品の価値を決定するので、商品の価格が最も重要であると言う多くの理論があります。ただし、必ずしも同意できるとは限りません。価格は、はい、価値を意味しますが、特定の時点での顧客のニーズの価値は、お金に変換されます。これは、お客様が購入を決定する際に最初に注意を払う要素です。

価格戦略-どのように設定する必要がありますか?

多くの企業は、製品の価格をコストに依存させています。彼らは、特定の製品で特定の金額またはマージンのパーセンテージを獲得したいと判断します。残念ながら、彼らは顧客が本当に費やしたい金額の全体像を失います。したがって、価格設定は、製品の特性ではなく、顧客にとっての製品の価値に関するものであることが重要です。

完璧な例は、ハンガリーの高速道路のどこかにあるガソリンスタンドです。彼らはそこで反射ベストを販売していますが、品質は良くありません。しかし、重要なのは、そのようなベストなしで高速道路でチケットを手に入れることができることを知らせる碑文が展示会にあります。罰金の額と製品の価格の比較もあります。結果として、これは顧客がそれが価値があるよりはるかに多くそれを支払う準備ができているところです。

顧客の目を通して製品を見て、それが顧客にもたらす利益を計算することが重要です。

あなたのブランド価値の定義は何ですか?

製品やサービスの価値を判断することは、価格戦略において非常に重要な問題です。あなたは彼らがあなたからこれを買うべき理由をあなたの顧客に明確にする必要があります。受信者は、私たちのものがすべて最高である、または品質が私たちにとって最も重要であるという甘いメッセージに圧倒されます。彼らは会社が彼らに何を提供できるか、彼らが何を知っているかについての詳細を望んでいます。

割引は顧客の忠誠心を保証するものではありません

割引ベースの価格戦略は、より多くの顧客をあなたのビジネスに引き付けることはなく、逆のことが起こる可能性があります。最も安いオファーのため、消費者は忠実ではありません。彼らはあなたの価格と価値の比率とあなたの製品が彼らのために表す利益に忠実です。開始時の割引では、顧客が100%の価格で製品を返品することはありません。それどころか、彼はさらに大きなカットを望んでいるでしょう。

同じことが、継続的な割引を提供するブランドでも起こります。衣料品店で常に-50%、-70%のセールがある場合、すぐにセールになるため、通常の価格で商品を購入する価値がないことに顧客は気付くでしょう。

その他のバリエーション

ほとんどの場合、企業は多くのバリエーションで製品を提供しています。たとえば、自動車販売店には、多くのバージョンで1つの車種があります。マクドナルドのレストランでは、セット全体または個別の製品を購入できますが、ドラッグストアでは、1つの会社のクリームをさまざまな肌タイプに使用できます。もちろん、これらのオプションはすべて異なる価格です。これは、各顧客が異なるものを探しているためです。製品の1つのバージョンは、すべての人の好みに合うわけではありません。そのため、それらのバリエーションを作成することが非常に重要であり、不可能な場合は、少なくとも分割払い、現金販売、レンタルなど、商品に関連するサービスのバリエーションを作成することが重要です。

さまざまな価格の価格戦略

価格が重要な役割を果たす顧客もいます。彼らはプロモーションに従い、ロイヤルティプログラムでポイントを集めます。時間を無駄にしたり、家を出たりしない限り、オンラインで商品を2倍注文することを好む人もいます。したがって、両方を引き付けるために、価格戦略を変える必要があります。割引クーポンや特別なプロモーション日を入力できます。そうすれば、他の方法では家では見られないかもしれない質素な消費者もあなたの申し出に興味を持つでしょう。

価格戦略-ビジネスで最も重要なものの1つ

価格戦略は、ビジネスを運営する上で非常に重要な要素です。ただし、販売の成功を決定するのは最低価格ではないことを覚えておくことが重要です。もちろん、誰もがより多くを稼ぐために価格戦略を使用しています。ただし、それを可能にするには、それを作成するときに、そのすべてのコンポーネント(マーケティング戦術、ターゲットグループ、または市場分析)を考慮する必要があります。したがって、顧客にとっての価値に応じて製品の価格を設定し、バリエーションを導入し、ターゲットグループに応じて価格を区別すると、結果がすぐにわかります。