Smart Communications&TechnologyForum-送電網の在庫2020年2月27日ワルシャワ

Pat Pat

皆様、
毎年のように、2020年2月27日にワルシャワで開催される国際会議「SmartCommunications&Technology Forum-powergridinventory」にぜひご参加ください。 2020年に9回目!

フォーラムは、広く理解されている電力網資産の管理と運用の主題に完全に専念する周期的なイベントです。フォーラムの組織の当初から、フォーラムのライトモティーフは、スマートテクノロジー(スマートグリッド)を使用する企業の実装でした。次の第9版は、在庫とパスポートの主題に焦点を当てます
と電力網の検査。このイベントは、ネットワーク資産のパスポートと在庫に関する法規制に関する経験を交換する機会にもなります。
国内法および欧州法の文脈で。

フォーラムの主な目標は、配電業者と専門家を集めることです。
多くの国からのスマートグリッドの分野で、彼らは最新の成果の分野で経験を交換することができます。毎回、会議の参加者は、外国の経験を背景に、我が国におけるインテリジェント技術の開発と実施の状況を検証する機会があります。このイベントは、ポーランドでこの分野の専門家による最大の会議です。過去8回のエディションには、ポーランドとヨーロッパから合計1,600人を超えるエネルギー配電および送電セクターの代表者が出席しました。

イベントの最も重要な問題の中で:

  • 電力網の在庫および在庫で使用されるシステム
  • GIS導入時の活動
  • SAP導入時の活動
  • データの収集と処理-パスポートプロセスのデータの選択
  • ドローンを使用した電力網の検査
  • 下請け在庫-測地システム
  • 技術的な顧客サービスの管理(接続、顧客の要求への対応、適切な品質パラメーターを使用した電力供給のケア)
  • 違法な電力消費の特定
  • 電力網のパスポートとインベントリ-ポーランドの観点からの法的側面
  • とヨーロッパ。
  • マッピング-エネルギーオブジェクトの技術情報をフィールド内の場所および背景マップ上の空間的視覚化とリンクします。
  • インベントリサポートとしてのEDS(Enterprise Data Server)システム

イベントにご参加ください。

  • ポーランドとヨーロッパのエネルギーおよびITセクターの代表者
  • DSOおよびTSO
  • 投資家
  • 製品および技術ソリューションのサプライヤー
  • コンサルティングおよびエンジニアリング会社
  • エネルギー投資に融資する銀行の代表者
  • 大学や研究ユニットの代表者
  • インテリジェントソリューションへの投資に関心のあるすべての人

詳細については、次のWebサイトを参照してください。https://cbepolska.pl/pl/ix-smart-communications-and-technology-forum.html?start = 2

プロジェクトマネージャ:
MałgorzataSkura、電子メール:[email protected]
また、私たちのオフィスに連絡することをお勧めします:82 77 123、biuro @ cbepolska.pl