コンテンツウェブサイト-それが何であり、あなたがそれから何を得ることができるか

サービス事業

インターネット通信は絶えず進化しており、毎年新しいソリューションがもたらされます。過去2〜3年の最も強い傾向の1つは、コンテンツWebサイトです。それが何であるかわからない、またはわからない場合は、必ず記事を読んでください。あなたはビジネスを運営するときにコンテンツサービスを持つことがなぜ有益であるかを学びます。

コンテンツウェブサイトとは何ですか?なぜそれを持っている価値があるのですか?

ますます多くの企業やブランドがコンテンツWebサイトを開設することを決定していますが、その用語自体はまだ一般的ではありません。それはあなたがあなたの選んだコンテンツを公開することができるウェブサイトを意味します-文脈的に、しかしあなたの会社が運営している分野に厳密に合わせられているとは限りません。ウェブサイトに投稿されたテキスト、画像、またはビデオのおかげで、あなたの製品やサービスに関するニュースはニッチ、つまりあなたのオファーに直接興味を持っている人々に届きます。あなたの仕事は、コンテンツが価値があることを確認することです-たとえば、透明なチュートリアルスタイルで維持することができます。

企業のWebサイトは、たとえ広範であっても、通信に制限があります。潜在的な顧客との連絡は通常、電話番号または電子メールアドレスの提供に限定されます。それはウェブサイト上の人への賛辞ですが、メッセージを書いたり電話をかけたりするという追加の行動を取ることは必ずしも十分なインセンティブではありません。したがって、あなたのウェブサイトのコンテンツがあなたの潜在的な顧客が尋ねただけでなく、将来尋ねたいと思うかもしれないすべての質問に答えることはさらに重要です。

コンテンツサービスの助けを借りて目標を達成する

コンテンツウェブサイトを運営することを決定するとき、あなたはあなたが望む効果、したがってあなたの目標は何であるかという質問に答えなければなりません。これは、ウェブサイトをデザインする段階で重要です。タブ、テキスト用のスペース、テキストに追加の資料を追加する方法、追加のソーシャルプラグインまたは販売プラグインのインストールなどです。

コンテンツサービスは、次のいずれかの目標を追求する場合があります。

  • ターゲットオーディエンスの拡大-おそらくあなたの会社は人気のない製品やサービスを提供しているか、逆にあなたは多くの競争をしています。コンテンツサービスでは、他の人にはないユニークなものがあるため、信頼する価値があることを証明できます。

  • ブランドの位置付け-ガイドブック、エキスパート、ユーモラス、ブログなど、公開するコンテンツの種類に応じて、これが読者の目を通して見られる方法です。これはあなたのイメージに直接変換され、会社を専門家、ジョーカー、または知識と実践を共有することをいとわない人として位置付けます。

  • ブランド認知度-会社の製品やサービスを含むコンテンツセクション内で一貫したコミュニケーションを行うことにより、必然的にそれらの認知度を高めることができます。

  • ユーザーエンゲージメント-魅力的なコンテンツは魅力的です。受信者にアピールするコンテンツとフォームの両方が、友達への推薦、コメントなどの相互作用を頼りにすることができます。これのおかげで、あなたはまたあなたのサービスや製品の周りにコミュニティを構築し始めるでしょう。ユーザーのアクティブ化によってコンテンツWebサイト内のトラフィックを増やす方法については、受賞したケーススタディを参照してください。

  • 販売-コンテンツサービスは、未決定の受信者とアクションの実行(購入など)の間の優れた仲介者です。ウェブサイト上の貴重なコンテンツは、受信者があなたのオファーを利用する価値がある理由を見つけるための資料を提供します。

コンテンツWebサイトは、たとえば、企業のコミュニケーションの方法やトーンを変更する手段にもなります。あるブランドではプロ意識が鍵となり、別のブランドでは潜在的な顧客との容易で友好的な関係が鍵となります。あなたが働いている業界に応じて、受信者をMs / Mrとして、または逆にあなた/あなたとしてアドレス指定することをお勧めします。あなたが話す言語は、潜在的な顧客によるあなたの認識に影響を与えます。コンテンツWebサイトは、そのような変更とその一貫した実行を開始するための優れたツールおよび手段になり得ます。

インターネット上のコンテンツWebサイトの性質に関するインスピレーションを見つける

正しいコンテンツサービスがどのように見えるかを確認したい場合は、LidlまたはBiedronkaのWebサイトにアクセスしてください。どちらのストアも、受信者に業界に関連するコンテンツをWebサイトに提供しますが、製品の提供を超えています。

Lidlは、以下を含むいくつかのコンテンツWebサイトを運営しています。 winnicalidla.plおよびkuchalidla.pl。後者では、それは店のチェーンと協力するシェフのアイデアの興味深いレシピを料理することに興味がある人々を提供します。 PawełMałecki、DariaŁadocha、KarolOkrasa。ウェブサイトでは、コメントを残したり、お気に入りのレシピを保存したり、印刷したり、料理を作るために必要な購入リストをメールで送信したりできます。また、Lidlでも利用できます。さらに、このストアでは無料のニュースレターを購読できます。

同様の活動がBiedronkaによって実行されます(例:testujemy.biedronka.plまたはbiedronka.pl/pl/przepisy)。受信者は、食事や好きな食材で料理を検索し、印刷して評価したり、買い物リストに食材を追加したりできます。ここでは、新しい出版物に関する電子メール通知を受信するオプションを使用することもできます。

ニーズに合わせたコンテンツWebサイト

あなたはすでにコンテンツウェブサイトが柔軟な解決策であることを知っています。それはあなたがあなたのニーズに合わせて、様々な目標を追求することを可能にします。それを設計する前に、あなたが達成したい効果を自問してください-それに対する答えはあなたが将来の効果を測定することを可能にするでしょう。結論に基づいて、コンテンツWebサイトに追加のタブを追加する価値があるかどうかを判断します。たとえば、視聴覚資料や電子書籍のリードを収集します。

SEOおよびコンテンツマーケティングエージェンシー-コンテンツソリューション