マーケティングエージェンシーとの合意-何に注意を払うべきか?

サービス事業

外部記事

マーケティング代理店との契約-7つのヒント

すべての起業家は市場に出て利益を上げたいと思っていますが、誰もがそれを行う方法を知っているわけではありません。良いマーケティングエージェンシーを見つけてあなたの利益を守る方法は?パートナーシップを開始する前に忘れてはならないことがいくつかあります。

  1. 第一印象が最も重要であるということわざを誰もが知っています-そしてマーケティング代理店もそうです。契約に署名する前に、簡単な調査を行う価値があります。代理店がいつ存在したか、何を提供するか、クライアントやメディアとの関係がどのように形成されるか、プロモーションキャンペーンの結果、ポートフォリオ、顧客の意見がどのようになるかを知ることが不可欠です。私たちが見知らぬ人を完全にするために私たちの会社の運命を委ねるのであれば、私たちは彼らの有効性とプロ意識を確信しなければなりません-私たちの会社の未来はそれに依存します、したがって-私たち自身。

  2. いくつかの選択された代理店に目を向けて、私たちは彼らに私たちのためにオファーと評価を準備するように頼むことができます。スペシャリストは、市場と競争の分析を実施し、私たちのニーズと期待を検証してから、適切な行動を提案します。これはまだ協力を確立することを私たちに義務付けていません。

あなたは決定を下しました、そしてあなたはあなたがあなたの会社の運命を誰に任せるかをすでに知っています。選択した代理店と正式に関係を築く前に、時間をかけて契約書を注意深く読み、いくつかの重要な正式な問題に注意を払ってください。

  1. できるだけ多くのデータ。当事者が提示される契約の一部では、会社の所有者の名前と名前、およびその名前、所有者の住所、連絡先住所、PESEL番号、NIP番号、およびREGON番号が必要です。最後の2つの数字は、インターネット上の残りのデータをチェックすることで、巧妙に使用できます。私たちが会社と協力する場合、その法的形式、KRS、および登録事務所の住所を上記のセットに追加する価値があります。

  2. 常にお金の問題であるというルールに沿って、報酬額を数回確認してください。金額が以前に合意した金額と異なる場合は、総額が入力されているかどうかを確認してから、文言を確認してください。財政面では、不正確さは許されてはなりません。

  1. 協力が失敗するかもしれないと思い込まないでください、しかし人生はひねくれているかもしれないことを覚えておいてください。まず、契約期間を確認してから、契約の終了または撤回の条件と関連する罰金を注意深くお読みください。

  2. 誰が尋ねるかは誤りではないので、条項のいずれかがあなたにとって不明確であると思われる場合は、説明または説明を求めてください。当社の将来に影響を与える決定を下すときは、必ず確認する必要があります。

  3. 最も明白なものを忘れるのが最も簡単なので、最後のページの読みやすいキャプションを忘れないでください。反対側も提出していないか確認してください。

契約は説得力のある読書ではありません-それは議論の余地がありません。しかし、マーケティング代理店との契約のような面白くない文書でさえ、後で苦しむよりも、あなたの見落としの不快な結果を負って、読むことに飽きる方が良いかもしれません。そうすれば、自分のせいにすることしかできなくなります。

詳細については、qantum.plをご覧ください。