Confidence2019-サイバーセキュリティに関する会議

Pat Pat

自信2019

CONFidenceの第18版が近づいています。これは、中央および東ヨーロッパで最大のサイバーセキュリティ会議です。今年のイベントは、2019年6月3〜4日にクラクフのポーランド航空博物館で開催されます。毎年のように、CONFidenceはポーランドだけでなく中央および東ヨーロッパ全体からITセキュリティの専門家を集め、サイバーセキュリティに関するトレーニングを実施して知識を広めるために集まります。

専門家から直接の知識に満ちた講義

Adam Lange、Adam Haertle(信頼できるサードパーティ)、MichałPurzyński(Mozilla)、Piotr Konieczny(Niebezpiecznik)、Lucas Stefanko(We Live Security)、Joe Slowik(Dragos)、MichałSajdak(Sekuritum)、Vitali Kremez(Flashpoint)、Ido Naor(Kaspersky Lab)、Dani Goland(VirusBay)、Peter Kalnai(ESET)は、カンファレンスのステージに登場する数十人の講演者のほんの一部です。

今年の議題は、ポーランドのITセキュリティ市場の現在のニーズに直接対応することです。を含む有名な専門家による講義が含まれていますwebappセキュリティ、サンドボックス、暗号通貨、Lazarusサイバー犯罪グループまたはサイバー戦争。

専門家に加えて、CONFidenceでは、コミュニティコーナーで講義を行うITコミュニティのメンバーに会います。それらの間に、実際の攻撃、独創的な戦術、または新しいソリューションの実装の話を聞く機会があります。

セックキャンプのリラックスした雰囲気

CONFidenceは、優れた講演者と講義の実質的な価値だけでなく、独特の雰囲気からも人気があります。主催者自身は、会議よりもCONFidence SecCampに電話することを好みます。

レクチャーパスに加えて、参加者は、今年、世界で3番目に優れたCTFチームであるP4が主催するトレジャーハント*コンテストやキャプチャーザフラッグ**コンテストなど、多くのアクティビティに参加できます。

*トレジャーハントは、参加者が他の参加者やスピーカーと統合し、パズルを解き、隠されたオブジェクトを見つける必要がある一連の楽しいタスクを完了する必要があるゲームです。

**キャプチャーザフラッグは、参加者が限られた時間内にできるだけ多くのオンライン安全タスクを解決する必要があるチームトーナメントです。

イベント期間中、航空博物館はIT拠点になり、参加者は専門家と直接会ったり、舞台裏で話し合ったり、従業員や新しいチームメンバーを見つけたり、採用提案について学ぶことができます。市場で最大の企業の。

専門家だけでなくイベント

CONFidenceは、ITセキュリティスペシャリストのための会議だけではありません。プログラマー、起業家、新技術の愛好家、政府機関や銀行の代表者もここで貴重なトピックを見つけるでしょう。また、若者向けのワークショップ、学生向けのプレゼンテーション、キャリアを開始したり、業界を変えることを考えている人々のためのプレゼンテーションもあります。

CONFidenceClass-若者向けのITセキュリティワークショップ

CONFidence Classは、13〜15歳と16〜19歳のティーンエイジャー向けのクラスです。これは、会議前の一連の会議(3月、4月、5月)とCONFidence期間中の2日間のワークショップで構成されます。これらのクラスでは、ITセキュリティとインターネットセキュリティの問題を若者に紹介します。

会議中、参加者は講義やワークショップに参加します。

  • ●MichałPurzyński-インターネットはあなたについて何を知っていますか、そしてなぜそれが面白いのですか?

  • ●PawełŁukaszuk-最も単純なWebサイトのセキュリティエラー

  • ●JacekJanda-情報の収集と分析の方法

  • ●UBS-フィッシングの実際

  • ●MagdaDąbrowska-IT考古学者を待っているのはビットコインマイニングだけですか?

などなど。さらに、ティーンエイジャーは彼らのために特別に用意されたCTFの特別版に参加することができます。

詳細については、イベントのWebサイトおよびソーシャルメディア(Facebook、Twitter、LinkedIn)を参照してください。

直接連絡:

Martyna Stachurska

tel。506689440 email:[email protected]