リサイクル-あなたが知る必要があるすべて!

サービス事業

私たちの周りの世界を守ることは、すべての人間の責任です。環境保護には多くの形態があります。たとえば、企業は預金や排出物の過度の使用を削減しようとしています。個人が使用する環境への配慮の最も一般的な形式は、廃棄物の分別です。分別された廃棄物はリサイクル工程で処理され、再利用されます。リサイクルとは何かを調べてください!

リサイクルとは?

リサイクルとは、廃棄物を再利用して新製品を作ることです。これは、天然資源の過剰利用を減らし、廃棄物の量を減らすことを目的とした環境保護の一形態です。

その基本原則は、最小限のエネルギーと原材料の支出で利用可能な廃棄物を最大限に活用することです。

何がリサイクルされますか?

廃棄物の最大のシェアは、家庭で発生する廃棄物です。各居住者は、ごみを4つの基本的なグループに分け、特別にマークされた容器に入れる必要があります。

  • ガラス-緑(色付きガラス)または白(白いガラス)の容器、

  • プラスチック-黄色の容器、

  • 紙-青い容器、

  • 金属-赤またはオレンジ色の容器。

金属廃棄物は別々に処分されるのではなく、プラスチックと一緒に処分されることがよくあり、ガラスは必ずしも2つの別々の容器に集められるとは限りません。

一戸建て住宅団地では、適切な色のバッグが各住宅に配達されることが多く、充填後、決まった日に物件の前に陳列されます。上記の色の容器に加えて、生分解性廃棄物用の茶色のバッグも提供されています。

リサイクル段階

リサイクルには5つの基本的なステップがあります。

  • 分離-廃棄物をその種類に応じて分離することで構成されます。ごみを分別するための最良かつ最も安価な方法は、ごみの形成に最も近い段階、つまり家庭や企業でごみを分別することです。このような廃棄物は、異なるタイプを混合した後に分離が行われた場合よりも汚染が少ないです。

  • シュレッダー-分離された廃棄物は、原則として基本的な形で処理することはできません。適切な工場で行われるシュレッダーが必要です。このプロセスは、廃棄物の輸送を大幅に促進します。

  • 洗浄-ガラスやプラスチックの廃棄物は通常汚染されているため、洗浄剤が入った特別な浴槽で洗浄してから乾燥させる必要があります。

  • 押し出し-この段階で、最終製品が製造されます。

  • その他-リサイクルラインには、トランスポーターやサイロなど、保管およびセキュリティ機能を果たす要素も含める必要があります。補助装置の存在も可能です。

紐を付けずに30日間の無料試用期間を開始してください!

リサイクルの種類

アプリケーションにより、3種類のリサイクルを区別できます。

  • 再利用-マイナーな処理後の同じ目的での廃棄物の再利用(例:リターナブルボトル)

  • さらなる使用-物理的、化学的または生物学的処理の後、廃棄物は新しい用途を見つけます、例えばタイヤの造粒、

  • 再利用-自動車事故などの廃棄物を生産に再導入するための廃棄物の回収。

処理の特殊性により、いくつかのタイプのリサイクルを区別できます。

  • 化学-廃棄物は、さまざまな物理化学的特性を持つ材料に処理されます。

  • 原材料-廃棄物は、それが生成された原材料の形に処理されます。

  • 材料-再処理可能な廃棄物からのプラスチックの回収、

  • 熱-エネルギーを得るための廃棄物焼却、

有機-微生物を使用した制御された条件下での好気性または嫌気性処理。これらの活動の影響は、メタンまたは有機物である可能性があります。